腹筋運動、してますか

腹筋を鍛えることについて得られるメリットについて解説されている本を読んできました。感じたままを開いてみます。

お腹がへこむそうです
腹筋を行って簡単にお腹がへこむと思っている方も多いのではないでしょうか。筋肉を鍛えることはいいことですが、余計な脂肪は腹筋だけでは落とせません。ただしっかり腹筋に負荷をかけてトレーニングをしなければ、キレイに割れた筋肉は姿を見せてはくれません。

有酸素運動と並行して行いましょう、また男性の場合はもともとお腹に脂肪がたまりやすく、というか溜め込むような作りになっています。

ただその分、胸や腕にはつきづらくなっています。無理な食事制限んでいくら体重が落ちても、それはまず筋肉が失われた結果であることを知っておきましょう、お腹はへっこむのかもしれません、しかしべったりと脂肪に覆われたお腹では格好も悪く、とてもクビレなど浮かんでは来ません。

姿勢がよくなるようです
お腹かがキュッとした感覚があると見た目はどうか知りませんがきっとご自身の自信にはなるはずです。そうなれば自然背筋も伸びることでしょう、姿勢がよくなることも理にかなっています。無理してガリガリに痩せたところ、背中は曲がり猫背になりがち、空腹のストレスからイライラする姿には美しさは感じられません。

美肌効果もあるそうです、なんででしょうか
腹筋をトレーニングすることによって、胃腸が下がってくることを防ぎ、正しい位置で安定させるといった効果があるからなのだとか。本当でしょうか、あまり聞いたことがありません。ではなんで美肌効果なの、となりますね。胃腸がしっかり正常に機能するからです、とのこと。まあたしかに正常に機能すればねえ・・・。すこし強引過ぎるかもしれません。

日ごろの運動不足を解消できるそうです
「腹筋運動」ときくと普通あの地味な繰り返し運動がイメージされるのではないでしょうか。仰向けになり足を固定して、状態を起こすことを繰り返すパターンですね。しかし腹筋運動はとてもバリエーションが豊富です、お腹だけでなく脚や腕またストレッチのような全身のひねりなど、上半身と下半身をつなぐのが腹筋なんですから、ある意味ここをしっかりトレーニングすることは全身運動にもなるようです。