筋トレダイエット 無理なく続けましょう

私は筋トレダイエットを行う事によって、大きく体重を減らすことが出来ました。成果は半年で15キロ程度だと思います。それほどの成果を上げられた秘密はずばり、筋トレとダイエットの有効的勝つ密接な関係を知っていたからだと思います。というのも、私は筋肉は脂肪よりもエネルギーの消費が大きく、痩せるためには筋肉を付ければ良いと、ダイエットに成功した友人から聞いていたのです。私はそれを信じて、筋トレに打ち込みました。

といっても初めから過酷なトレーニングを行っていたのでは長続きしません。初めは可能な程度の腕立てや腹筋などを行っていました。それも、続けて多くの回数を行う事はできませんので、一日の全体でどれだけの回数をこなすと、ノルマをある程度考えておいて、時間をかけて休憩しながら行っていったのです。そうすると、時間はかかりますが、一日にトータルで目標の回数をこなすことは楽になりました。

そしてすこしずつ、すこしずつ、一日に行う筋トレの回数を増やしていくのです。家にどこか釣り下がれるところがあれば、懸垂も行えますし、何かしらの重りを持ってからの腹筋も有効です。少し少しではありますが、筋トレを行うことによって、確実に体重が減っていくのが大きなモチベーションになりました。また、通常のよくある筋トレを行うのと同時に重視したのが自転車によるダイエットです。

自転車というと、一見して足だけしか動かさないようにも思えますが、その実全身の筋肉を使ってバランスを取っています。ある程度の時間を乗っていれば、ほどよく体を鍛えられるのです。サイクリングは、ウォーキングよりも体力を使い、ランニングほどの疲労感もないので続けやすくあります。私は毎日一時間を目標にして自転車で走り続けました。

腹筋や腕立て伏せといった筋トレは主にして上半身を鍛えます。しかし、自転車ならば、かなり敷居が低く下半身を鍛えることもできるのです。わたしはそれで、引き締まった足を手にいれました。一度走ってしまえばその距離だけ戻らなければならず、否応にもそれなりの距離を走れるので、続けられるか心配という人にもお勧めです。そういった筋トレで、得た筋肉はダイエットを行う上での大きな財産になります。

維持することができれば、エネルギーの消費も多いですから、リバウンド防止の役目も果たします。是非とも筋トレダイエットに挑戦してみてください。重要なことは、無理なく続けていくことです。