人生は修行

あるカウンセラーさんが言っていましたが、悩みを消す方法などこの世の中にはないのだとか。なので「なんとかして欲しい」と相談を持ち掛けられた時には、「この世は万事修行です」とお答えになるそうです。私たちはこの修行をするために生まれてきたのですから、大なり小なりいざこざもあって当然、それが生きているといった証と説くそうです。

人間結局その悩みを克服することによって、一回り大きくなったり晴れやかな気分になれるのだから。まあわからないわけでもないのですが、いろいろなことが起きることが人生なのですね。

友人が最近になってスキマ時間を使ってアルバイトを始めたのですが、短時間で高額報酬をゲット、と調子のいい言葉の吊られて始めたのはいいのですがいざ現実はさっぱりでもうやめたいとか言っていました。メールレディという仕事、こんな風に宣伝されています

まあこれも人生なのでしょう。だかカウンセラーさんの話に戻りますが、「自分から悩みを作り出す人」が世の中にはとてもい多いそうです。悪い方に悪い方に勝手に自分を追い込んでしまう、妄想してしまうわけですね。

これはなんとなくわかるような気がします。では楽観的になればいいのかでもありませんが「やってみればなんとかなる」ものです。メールレディを始めた彼女も続けてさえいればこの先いいことだってあるのでしょう。

それから人間関係をよくしたい、と思ったらピンク・青・白の三色を使ったハンカチを持つといいそうです。それぞれ愛情・冷静・純粋の意味があるそうで、さらに水玉模様があれば、円は縁、人と人を結んでくれるといった意味もあるのだとか。

逆に赤には注意、闘争心を掻き立てる意味で使うのはいいのですが友人との関係をギクシャクさせてしまうといった意味もあるそうです。財布もそうですね、赤い財布は「赤字」を誘うのだとか、気を付けましょう。